健康に気遣う食品

糖質制限できるパンがあります

布を巻いたお腹

糖尿病や生活習慣病などで、糖質制限をする必要がある人は、普段の食事に注意しなければいけません。米に比べてパンや麺類には糖質が多く含まれていますが、美味しく手軽に糖質制限できるパンもあります。ふすまパンもその一つです。 麦の表皮や胚芽の部分をふすまと言いますが、小麦粉に比べて糖質が少ないことがわかっていますので、糖質制限されている人だけではなく、ダイエットしている人にも有効です。 最近人気が出てきて、普通のパン屋さん以外にも通信販売や、一部のコンビニエンスストアでも販売されています。普通のパンに比べて値段は高めですが、更に人気が出てくれば、今よりも値段は下がっていきますので、もっと手軽に糖質制限できるようになります。

糖質制限中でもパンを食べてもOK!

糖質制限を行う目的は、一般的に「肥満や糖尿病」を予防・改善する目的で行います。糖質を極端に減らすのではなく、タンパク質・脂質はそのままに、糖質のみを減らすものです。糖質制限の基準は、個人により異なりますので、体調に合わせて行うと良いでしょう。 主食であるお米やパンにも、糖質が含まれていますが、エネルギー源でもありますので、減らし過ぎには注意が必要です。白米を「玄米や雑穀米」へ、パンは小麦で製造されたパンから「ライ麦」のパンへ変更する等で、糖質制限が可能です。適度な運動も習慣に取り入れて、併せて糖質制限に取り組まれると良いでしょう。その他には、野菜を多く摂取し、脂っこい物は避け、上手に付き合う事も大切です。