やっぱり大麦若葉

健康の為の青汁、大麦若葉。

お腹を抑える人

青汁といえば、苦くて臭くて飲みにくい、三拍子揃ってるイメージ。実際飲んでみると意外とサラッとしていています。なかでも、大麦若葉と書かれているものが1番飲みやすかったと感じました。妊娠してから元々ひどかった便秘に更に拍車がかかり、毎日お腹が重い感じで。悪阻で全くご飯が食べられなくなり、栄養面はもちろんの事、益々便秘になっていったので、自分の体ながらやはり心配でした。そこで夫が提案してきたのが、青汁。それまでは飲んだこともなかったし、そもそも私は野菜が好きなので、青汁は必要のないものだと思い込んでいました。何種類か用意してくれましたが、もちろん妊婦でも安心して摂取できるものを探してきてくれた事に感謝している商品が大麦若葉の青汁。妊婦にとって、栄養面はかなり注意していかないといけないものですが、つわりの影響でお米はもちろんの事、野菜もまるで食べられなかったので、栄養面も心配で、便秘にもなりやすかったんだと思います。大麦若葉を使った青汁でも、やはり強いものだと妊娠中や授乳中の女性は摂取しない方が良いものがあるようで、パッケージに、医師の指示に従ってくださいと書いてありますので確認をお願いします。

実際どう変わったか。

最初は、効果はあるのかなと半信半疑でしたが、やはり、続けることに意味があるようです。だんだんと、お腹もスッキリしましたし、なによりも食物繊維が豊富なので、1日分の野菜を1度に摂取できている気分でした。飲まない日は、何か物足りない感じがありました。それからというもの、もう今では毎日、我が家の食卓には欠かせなくなっている大麦若葉の青汁。それに、小分けになっているものだと、旅行などの外出時にも持ち歩きやすいので、常に常備してあり夫も便秘気味なので、大変お世話になってます。ものによっては、チョコ味など、甘くなっていて飲みやすいものも売っているようなので、子供でも無理なく飲めそうです。